☆パステルシャインアートとサンキャッチャーのぶるすた工房へようこそ☆
☆自分の内なる心と対話できるパステルシャインアート
☆描くことでココロもカラダも癒されるセルフヒーリングアート
☆描いて癒され、見て癒される不思議なアート
パステルシャインアートの世界へようこそ!



*世界で一番簡単なアート*

パステルシャインアートはとっても簡単!
パステルを削って粉にし、コットンや指で画用紙に塗り絵を塗るように描いていく。
たったこれだけなので、簡単なものは15分で完成します。
デッサン力や複雑な絵のテクニックも必要なし!
どなたにでもパステルの美しいグラデーションが楽しめます。

画材も身近な物が多いので体験した後はご自宅でもすぐに描けますよ。
基本は15cm四方のキャンバス。
このサイズも、初心者でも怖気づくことなく楽しめるポイントです。

はじめての方はまずは自然をモチーフにした基本の10テーマ、
「円」「葉」「月」「虹」「大地」「雪」「花」「海」「空」「木」
からお教えします。


2015-10-17 482_R

*パステルシャインアートの3つの基本コンセプト*

♪無邪気:人の目も結果も気にすることなく子供のような気持ちで描いてみましょう
♪無拘束:上手い下手という思いにこだわらず、ありのままにのびのびと描いてみましょう
♪無判断:分析をせず、決めつけず、判断をしないで自由に描いてみましょう

☆イメージしてみてください☆
 上手い下手にこだわらずに、好きなようにありのままに描いている自分を。
 自分自身のココロを大切に表現している時間を。
 全てがall okな場所を。

そのような空間・時間を一緒にぶるすた工房で過ごしましょう♪



17-01-31-13-30-42-774_deco_R.jpg


*パステルシャインアートの誕生*

パステルシャインアートは、長年キャラクターデザインを手がけてきた江村信一氏によって1995年に考案された、オリジナルセラピーです。
その年は大きな災害や事件など暗いニュースの多い年でした。
そんな中、江村氏は大きな使命を感じ、人に夢と希望を与えるアートを広めることを決意しシャイン(光、輝き)という名前をつけました。

現在は日本でのアーユルヴェーダーの第一人者である西川眞知子氏とのコラボレーションによって、東西哲学や心理学、人間学の要素も取り入れられホリスティック(全体性)に働きかける気づきのアートセラピーとして注目されています。



JPSAA(日本パステルシャインアート協会)のHPはこちら


スポンサーサイト

検索フォーム